• 2021.10.10
  • カテゴリー:コラム

より豊かな老後を今日から始める「エンディングノート」

世の中、まさに『終活』ブーム。弊社が主催する終活セミナーも多くの皆さんが参加されています。参加者は60~70代の方が中心ですが、最近では50代の女性の方が多く見受けられます。

『終活』と言う言葉から「終末」「遺言と相続」「葬儀」をイメージする方も多くいらっしゃいますが、実際の『終活』の目的は老後を健康で、自分らしく生きること。青春時代の夢や、壮年期にできなかった趣味や好きなことに時間をかける生活を実現させるにあるようです。多忙に追われていた自分自身を改めて整理することから『終活』は始まります。

『終活』の具体的な方法としてご自身の気持ちを一冊のノートに記入しておくこと。

弊社ではオリジナル『私の終活ノート』をご用意。介護・相続・葬儀のしきたりについて、エンディングノートの記入の仕方など、『終活」をテーマに講演、セミナー参加者に無料で差し上げております。

実際ノートを記入するには、相当の時間を要することも少なくはありません。その時間が長いほど、自分と向かい合う時間も長くなります。「家族に伝え、遺したいもの」は何かを発見できる、大切な時間にもなります。

  • 親の為、自分の為に始める終活
  • 終活は自分自身を整理し、自分らしく生きること
  • 率直な心を記入するエンディングノート
  • 一番大切なことは家族に遺したいものを発見すること

 

株式会社

JA東京中央セレモニーセンター

0120-090-504

24時間365日対応

〒157-0061 東京都世田谷区北烏山3-5-6

TEL:03-5315-1717/FAX:03-5315-2010

Copyright© 株式会社 JA東京中央セレモニーセンター All Rights Reserved.